Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

不動産投資(証券化商品への投資)のメリット・デメリット



不動産投資(証券化商品への投資)のメリット


@ 少額から投資できる
J−REITは取引所に上場されていて証券会社軽油で買えます。価格は高い物で100万円台から、安い物で20万円台からあります。株と同じように、一般に信用力の高いREITほど価格が高い傾向があります。

A 流動性がある
取引所に上場されているので、値段さえ折り合えばいつでも買えて、いつでも売ることができます。REITの値段の安い時に買って高い時に売ればキャピタルゲインを得ることもできます。同時に保有期間が長ければ長いほど、インカムゲインを得るチャンスが増えます。

B 分散投資ができてリスクを低減できる
REITに組み込まれている不動産は10〜20物件というように複数の物件です。そのためひとつの物件から上がる利益が思わしくなくても、ほかの物件の収益でカバーできる可能性があります。つまりREITを買うことで少ない資金で、単一の不動産投資では得られない分散投資効果が期待できます。



不動産投資(証券化商品への投資)のデメリット

@ 銘柄の価格変動リスク
株と同様にREITの値段も変動します。組み入れ物件に魅力がなかったり、空室率が上昇したり、分配金が少なかったりすると値段が下がることもあります。

A 分配金の変動リスク
REITの主な収入源はテナントが支払う家賃なので、組み込まれている物件の家賃が下がれば分配金も下がります。ただ家賃は頻繁に改定されるものではないので、ある程度の低下は事前に予想できます。

C 比較的安定したミドルリスク・ミドルリターンを狙える
REITに組み込まれるような都心のオフィスビルの家賃は比較的安定しています。またテナントが退去する場合も、契約書で定めた半年なりの予告後になります。そのため家賃収入が読みやすく、ミドルリスク・ミドルリターンの投資対象です。

D インフレに強い
資産インフレが起こると土地は上昇します。それにつれて家賃も上がるので、REITはインフレに強い商品と言えます。

B 運営会社の信用リスク
REITは不動産を取得・運営することを目的として作られた投資法人という形態をとっています。投資法人には、役員はいますが従業員はいません。そのため運営を外部に委託します。投資法人と運営会社とは別の存在ですが、実際には運営会社の信用力がREITの価格に大きく影響します。運営会社の信用が低下すれば、REITの価格も下がってしまいます。

C 投資物件のリスク
家賃が相場より高かったり、ほかに競争力のある物件ができると、テナントは退去してしまいます。次のテナントが入らなければ収益が入らないし、家賃を値下げすれば収益が低下します。また物件が老朽化してくると維持費が収益を圧迫します。また物件を売却する場合、大きな売却損が発生することも考えられます。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP