Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

家族の携帯電話のキャリアはみな同じにする



携帯電話の料金を下げる手っ取り早い方法は、家族がみな同じ携帯電話のキャリアにして「家族割」を利用することです。

ドコモ、au、ソフトバンクの3社は、名称こそ違いますが、いずれも家族間の通話やメールを無料にするプランを用意しています。

ドコモの場合、「家族」の定義を「三親等」以内と定めているようですが、いわゆる法的な三親等の定義とはまったく異なり、その範囲はかなり広くなっているようですので、注意してください。

たとえば、メインの契約者から見て配偶者の兄弟は血のつながりもなく、法的な三親等にも入りませんが、ドコモでは「家族」として登録可能なようです。詳細については、ドコモのホームページなどを参考にしてみてください。

auやソフトバンクでは、「家族」について特に定義を設けていませんが、戸籍などから身内と証明できれば「家族」として登録ができるようです。

いずれにしても、「家族割」を適用できる家族であれば、それぞれ使う携帯キャリアを同じにすることが、節約する第一歩です。



家族分の携帯電話代をまとめて払う人が契約者となり、他の人は契約者の家族として登録します。家族として登録すれば、その家族間の通話は24時間いつでも無料、メールの送受信も無料になります。ただしauでは、無料になるメールは携帯電話番号同士でやりとりするCメールになります。

ただ、これをしようと思えば、家族の団結が何よりも必要ですが、若い息子さんや娘さんがいるとなかなか都合よくはいかないことも多いようです。

なぜなら、恋人が家族と違うキャリアを使っているような場合には、どうしても恋人と同じキャリアにして通話料やメール料を節約しようとするからです。

もし、お金を節約しようと思うのなら、ここは家族一致団結して携帯キャリアを揃え、今後は1円たりとも家族間の通話やメールに大切なお金を支払わないようにすることです。

住宅ローンや保険は必要なくなることがありますが、携帯だけは将来不要になることは考えられず、生涯付き合っていかざるを得ない必須アイテムですので、月額3千円でも節約できれば、10年もすれば、36万円も節約できることになるのです。

早速、家族会議を開いてキャリアの統一化に向けて話し合ってみましょう。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP