Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資


固定電話を有効利用



最近の若い人は、たとえ一戸建ての家に住むようになっても、携帯があるからといって、固定電話を持たない人が増えています。

たしかに固定電話の回線を引くにはお金がかかりますが、逆に大きく損をしていることもあるのです。

なぜなら、固定電話の通話料は携帯電話よりも断然安いのです。


いわゆる「電話加入権」は、新規に電話回線を引く際にかかる「施設設置負担金」のことで、平成17年3月から72,000円から37,800円(税込み)に引き下がっています。それに契約料840円を足した金額が必要で、さらに工事費として最低1050円かかります。合計39,690円。

その後のコストは基本使用料月1785円+通話料です。

すでに携帯を持っている学生など、ひとり暮らしをしている若い人にとっては高い金額になるため、固定電話をあきらめてしまうのもよくわかります。

でも、本当にそれでいいのでしょうか。



まず携帯電話ですが、相手が固定電話でも携帯電話でも、一般に通話時間に応じて課金されます。料金プランにもよりますが、30秒あたり8〜21円程度です。

これに対し、固定電話はかける相手によって料金体系が異なります。3分あたりいくらとか、10円で何秒通話ができるとか、料金案内の単位が揃っていませんが、ここでは携帯電話と同様に30秒あたりに直して比較して見ます。


固定電話から固定電話にかける場合は、市内通話であれば30秒1.42円、23〜8時までの深夜は約1.1円です。市外であっても、高くて30秒当たり7円で収まります。

これだけではありません。固定電話は携帯電話にかける際も割安です。


30秒あたり、【docomo】なら8円、【au】や【SoftBank】なら8.8円になります。

ですから、携帯電話へは携帯電話からかけるほうが安いと思ったら大間違いです。

場合によっては半分以下の料金に抑えられることもあります。

毎月の通話時間が長い人なら、かえって固定電話を持ったほうが、基本料金を払っても安く済む場合もあります。

電話加入権は流通しているので、3万7800円よりも安く手に入れることも可能です。また、新規プロバイダ契約を前提に無料で提供しているところもあります。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP