Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

お金を借りるなら低金利の奨学金を



親の学費の工面で大変でしょうが、子どもさんも一生懸命勉強して、何とかいい大学に合格しようとはー必死なのです。

そして、晴れて合格通知が来たというのに、親として学費が払えないと分かったのなら、あきらかに親としては失格といえるでしょう。

そんなことにならないためにも、学費を調達する方法は早めに調べておきたいですね。

貯蓄上手な人なら、通常は貯蓄から払えるので問題はありませんが、一方で、収入が右肩下がりになっているような現状では、貯蓄では学費を払えない人が多くなっているのも事実です。

もしもお金が足りなければ、進学をあきらめるか、もっと安い学費の学校へ切り替えるか、お金を借りるしかありません。 

合格が分かってから慌てるような親なら、金利を比較する余裕なんてないので、キャッシングやカードローン、消費者金融などの高金利融資を受ける人も少なくありません。



これらはすぐに借りることができるのがメリットですが、金利が10%を超えていることがほとんどです。

しかも学費がかかる間は返済がむずかしく、まとまったお金を高い金利で何年も借りることになり、家計が破綻してしまいます。

お金を借りるなら、できるだけ金利を低く借りるのが鉄則です。

金利が低い教育資金といえば、日本学生支援機構の奨学金です。無利息で借りることができる第一種奨学金と有利息の第二種奨学金の2制度あります。

無利息のほうがいいに決まっていますが、成績の平均値が3.5以上必要であるなどハードルは高めです。第二種奨学金でも、利率は1.27%(固定金利)と低金利で、月額3〜12万円借りることができるようです。ただ低金利とはいえ、毎月借りると高額な借金となります。

月3万円を4年間借りると144万円、月10万円なら480万円。これを卒業後から子ども自身が返済しますが、給料が安ければ厳しいものがあります。


子どもに返済の負担を負わせたくないなら、親が教育ローンを借りることになります。しかし民間の銀行の教育ローンは4%近い金利がかかることもあります。

日本政策金融公庫の国の教育ローンなら、2.85%と比較的低金利で、子ども一人当たり300万円まで借りることができます。

ただし、慌ててお金を借りなくても済むように余裕を持って資金計画を考えておくのがすべての基本ということをお忘れなく。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP