Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

【教育費を徹底的に節約しよう】
入学後の諸経費も考えておこう



一般的に教育費といえば、学費がとか塾代、習い事代などが最初に考えられますが、それ以外に大きいのが、学校へ入学してからの学校関連経費です。

実際に私立中学や私立高校などへ行きますと、学費以外にいろいろなお金がかかります。


まずは学校指定の制服から、カバンや靴まで決められているようなことがあり、これらがその私立のイメージにもなっているのです。

おしゃれな制服で評判の学校であれば、その制服を着たいがために受験する子どもも少なくありませんが、安売りの量販店で買う洋服とは値段のケタが違います。

入学時に全部そろえる際には、20万円程度かかることも珍しくありません。
しかも、在学中に子どもが成長し、サイズが合わなくなれば買いなおすことも必要です。
また、私立校で特に多いのが国内合宿や海外研修で、昔ながらの修学旅行や遠足は全員参加が原則ですが、こうした行事は基本的に任意参加ということになっています。



ただ任意とは言いながら、友だちの多くが参加することになるため、「うちの子だけ参加しないのはまずい」となり、結局参加するようになるものです。

その後の話題についていけなくなるとか、仲間はずれになるという不安もあるようです。こうした行事に参加すれば、5〜数十万円かかります。

さらに、伝統のある学校であれば、ОB、ОGたちの子どもが通うことが多くなります。子どもが学校の主役であることはもちろんですが、こうした歴史ある学校は親として学校に関わるОBやОGたちが学校の雰囲気を作ることが多々あり、その雰囲気になじめないと、疎外感を味わうかもしれません。

そのうえ、どの学校へ行っても保護者間のつき合いから逃れることはできません。

親同士の情報交換のためにランチや飲み会で集まることもあるでしょうし、お金持ちが多く通う学校であれば、ちょっとしたランチでもホテルのレストランで2,000円ということもあり、これではいくらお金があっても足りません。そういうつき合いでは、着る洋服やバッグなどにも気を遣わなければならないでしょう。

学校を選ぶ際には、できればその学校へ子どもを通わせている親に、こうした周辺情報を聞いて、交際費などの負担の現状を調べてみましょう。








おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP