Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

目的限定型ローンから自由に使えるローンまで



ローンの代表的なものは、もちろん住宅ローンですが、次に大きな資金が必要になるものとしては、自動車の購入費、教育費などがあり、これらもほとんどの銀行でさまざまな種類の専用ローンが用意されています。


たとえば、車の購入費であれば、販売会社などが行うディーラーローンがあるし、教育ローンであれば、銀行などのほか、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」や財形教育融資などがあります。

銀行等によって条件や金利はそれぞれ異なりますので、困ったときには、積極的に調べてから借入先を選びましょう。

とくに目的を定めず、旅行資金や結婚資金、あるいは生活資金など、自由に使えるローンも多く、これらは、銀行などでは、「フリーローン」「パーソナルローン」などと呼ばれています。

一定の金額までなら、理由を問われることもなく、日頃のその銀行との取引状況やポイントサービスなどの利用によって、金利も優遇されることがありますので、どうせ利用するのなら、できるだけそういった優遇措置の受けられる銀行やローンを使いましょう。

ただ、少しぐらいの金利で優遇されてもパチンコなどのギャンブルに使ってしまっては金利の差どころじゃありませんよ。



このほかクレジットカードにもカードローンが付帯していることがほとんどですし、実際に店舗に足を運ばなくても、街中の専用ATМで気軽にお金が引き出せる銀行系や消費者金融のカードローンもたくさんあります。

数十万円程度のお金なら、カード1枚で借りられるこうしたサービスは確かに便利ですが、これがクセになっては困ります。

バブル経済の前後には、クレジットカードによる自己破産が増えて話題になりましたが、最近はリストラや会社の倒産により、住宅ローンの返済や生活費の補填にカードローンを利用し、返済に行き詰って自己破産を申告する人が急増しているようです。

こんな事態に陥らないためにも、「カードローンの落とし穴」も、きちんと知っておきましょう。


(参考)

◆住宅ローン
公的ローンでは財形住宅融資や自治体融資がある。民間ローンでは銀行や労働金庫などで借りられる。企業でも社員向けの住宅融資を行っているところもある。融資額や条件は借入先によってさまざま

◆自動車ローン
ディーラーや銀行、JA、労働金庫で借りられる。ディーラーローンは期間や車によって、銀行などでは日頃の利用状況によって金利が異なってくる。

◆教育ローン
日本政策金融公庫や銀行などから借りられるほか、財形貯蓄をしている人は財形教育融資が受けられる。自治体でも貸付を行っていて、所得や事情によっては、無利子で借りられるところもある。

◆フリーローン
生活資金であれば、目的に関係なく借りられるローン。銀行や労働金庫などで取り扱っている。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP