Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

カードローンで失敗する人・しない人



ATМの24時間化や無人受付機の登場で、気軽にお金の引き出し(キャッシング)ができるようになりましたね。

年会費無料のクレジットカードや金融機関のキャッシングカードとのジョイントカードなど、使い勝手の良いカードが増えたり、インターネットショッピングにはクレジットカードが必需品だったりと、日本もカード社会へ移行しつつあります。
支払い方法には十分留意しましょう。


とくに「リボルディング払い」は利息が利息を呼ぶ地獄のシステムといわれていますが、どうしてでしょう。

それを「分割払い」と「リボルディング払い」の違いについて説明しましょう。

「分割払い」とは、購入した商品やサービスにかかった代金(利用料)を3回、6回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回と支払い回数をカード利用毎に決め、支払い回数を指定できるという特徴があります。



金利は指定した支払い回数によってつきます。

「リボルディング払い」とは、利用限度額内であれば、その月にたくさん買い物をしたりと利用額が高額になっても、毎月一定の支払額ですむという支払い方法です。

この場合の金利は、支払い残高に対してかかる形になります。

分割払いは、支払い回数の把握がしやすいという利点がありますが、利用が重なると支払いが厳しくなるという点もあります。

一方、リボルディング払いは毎月一定額の支出なので、家計管理がしやすいという利点はありますが、それ以上にデメリットのほうが大きいといえます。

リボルディング払いとは、買いもの総額がいくらであっても、毎月の支払額は一定という支払い方法で、たとえば1万円で設定しておけば、10万円のバッグを買っても、翌月の支払いは1万円でОK。残金は翌々月に繰り越され、その残金に対して利息を支払うことになります。一番損な支払い方法です。

また、その後買いものを繰り返して残高が増えていっても毎月の支払額は変わりません。ですから、支払いの実感できず、次から次へと買いものをしてしまう人が増えています。

リボ払いは利息が膨れ上がることに加え、いったいどれだけ買いものをして、どれだけ繰り越していることが分からなくなってしまうのが問題なのです。

クレジットカードを利用する場合は、手数料のかからない翌月1回払いか、ボーナス1回払いにして使うのが一番お得な方法ですよ。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP