Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

投資は常に最悪のパターンを想定せよ



投資で損が出ると、仕事も手につかなくなり、ガックリ肩を落としてしまう人もいますが、投資にリスクはつきもので、そんなことで一喜一憂していたら、身が持ちませんよ。

ただリスクはついて回りますので、リスクがあるたびにうろたえて、すぐに処分するのは考えものです。リスクを抱えながらもリスクを分散して、リスクをコントロールすることも必要です。

投資で成功する人は、その商品にどれぐらいのリターンがあるか、リスクはどの程度かということをあらかじめ計算しています。

この場合、重要になってくるのが、最悪のパターンをいつも想定しておくことです。

このパターンを頭に入れておけば、多少の損失があっても、初めに想定した損失の許容範囲がどうかを、冷静に分析ができ心にも余裕が生まれます。

また、「これは危ないなあ」と思えば、早めに切り上げて、損失の拡大を防ぐことができます。

一番ダメなのは、損をしたくないため、いつまでもその商品や銘柄を握りしめて後生大事に持っていることです。ますます傷を広げます。

このことを株式用語で、塩漬けにすると言います。

また、分散もリスク軽減のひとつで、たとえば株式投資をする場合には、同じ業種の銘柄ばかり買わず、いろいろな業種の銘柄を幅広く買っておくべきです。

購入の対象をいくつかに分散しておけば、そのうちのひとつが低調になったときでも、ほかのもので損失がカバーできます。

両者のプラスマイナスがゼロだったとしても、、大きく損をしてしまうよりはましでしょう。


ローリスクでハイリターンな商品はありません。

ハイリターンの商品で一攫千金を狙うより、リスク計算をした投資のほうが、結局は安定した儲けにつながるといえるでしょう。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP