Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

株の売買価格はどうして決まるのか



景気が良くなると株式投資が話題になり、証券会社に口座を開設する人が増え、一般にも株式投資についての関心が増しますが、そもそも「株」とは何なのでしょう。

あなたがもし、歴史上だれも発見していないような金塊の山を掘り当てたと仮定してみましょう。


その発見した金山から金を取り出し、そして精錬してひとつの商品にするためには、莫大なお金がいりますが、とうていあなたの資力だけでは追いつきません。
さて、そのとき、あなたならどうされますか。

おそらく、あなたは、「私はこのように良質の金山を持っているが、それを掘り出すための資金が不足するので、だれかお金を出していっしょに事業をする人はいないか」と、一般の人々から出資者を募るのではないでしょうか。

そうやってお金を出してくれた人に、その証拠として発行するのが株券で、お金を出してくれた人が株主です。

この場合、金山の持ち主は、株主からお金を借りたのではないので、返済することはありません。あくまでも株主が出資したことになります。

そのかわり、会社が儲かったときにその利益の一部を「配当」という形で株主に還元するのです。



また、株主が、もしマンションを購入する資金が必要になれば、持っている株を売ることもできます。

ただ、思いついたときに株を売ろうとしても、あなたが最初に出資した金額では売れないかもしれません。

たとえば、あなたは当初、一株1000円で千株持っていて、1000円×千株=100万円を出資していたとしよう。

その後、金山からは思ったほどの金が産出せず、経営も悪化した場合、その金山に出資したいという人は、だんだん少なくなり、その結果、一株を当初の1000円で出資する人はいなくなり、一株の株価は値下がりし500円になっているかもしれません。

その時点で千株売りますと50万円となり、結局、50万円の損失になります。

このように、株の売買価格というのは、売りたい人と買いたい人のバランスで決まります。

では、どんな株が高値で売れるのかといえば、将来性があって、年ごとに利益がうなぎのぼりになるような会社、あるいは成長が見込まれる会社の株が、誰でも買いたくなるわけですから、当然、値上がりするということです。










おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP