Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

買うタイミング、売るタイミング



一口で言えば、自分が安いと思ったときに買い、これ以上は値上がりしないだろうと思ったときに売ることだ。

ただし、「言うは易く、実践は難し」です。


なぜなら、自分が買ったのが安値なのかということが、誰にも分からないし、たとえ高値だと思って売り逃げても、それが本当に高値だったのかどうか、だれも分かりません。

いろいろ経験しますと、自分が買った値段よりも株価が3割ぐらい上がったと思って、勇んで売ったのは良いのですが、実際には、自分が売った日を底値に、見る見るうちにどんどんどんどん値上がりし、2、3週間のうちに何倍も株価が上がることなど、いくらでもあります。

こんなときには、本来、3割程度は儲けがあるのに、人間の欲は深いもので、勝ったことを忘れ、負けたような気がしてならないものです。



株の格言に「もうはまだなり、まだはもうなり」というのがありますが、これは自分がもう株価が天井にきていると思うときは、まだ上がることがあり、また、まだ上がるのではないかと思うときは、もう株価が天井にきているという意味です。含蓄のある格言ですね。



だから、株って面白いのです。

いずれにしても、買おうとする株価の動きを見ながら、そろそろ底だなとか、もうこれ以上は上がらないだろうなあとか、予測しながら買ったり売ったりするのです。

ちなみに株価の動きや企業の調査をしているアナリストの評価は、インターネットの「ヤフーファイナンス」などで、無料で見ることができます。

それでも現実には気休め程度にしかならない、というのが偽らざる気持ちです。

経験から言いますと、孫子の兵法に「兵は拙速を尊ぶ」ということばがありますが、ここが買いだと思ったときは、即座に買い注文を出すべきです。 2、3日様子を見て買おうとしたら、時機を失して後の祭りということは往々にしてあります。もちろん、買わなかって良かったと思うこともありますが。

昔から株で勝つ人は、「運(うん)、勘(かん)、胆(たん)」の三拍子が揃わないと難しいといわれますが、「運」とはまさに生まれながらにツキがあるかどうか、「勘」は世の中の経済情勢に対して鋭い感覚があるかどうか、「胆」とは、胆力があって思い切りが良いかどうかということです。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP