Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

NISAを活用して節税を



株式等の売却益で利益が出た場合の税率は、2014年分から本来の税率である15%になります。それまで軽減税率として7%だったわけですから、納税者にとっては増税ということになります。

そもそも、軽減税率導入は、国民が貯蓄から投資へ、その財産形成の方法を変えてもらうという趣旨のためでした。

株式投資に個人が参加するということは、ある程度根付いたものの、税率がもとに戻るとなると、株式市場から個人投資家のお金が逆流しかねません。

そこで、2014年から2023年までの10年間については、特別に軽減措置が設けられています。

それがNISA(少額投資非課税制度)といわれるものです。

この制度を利用すると、上場株式等及び投資信託の売買益と配当金(分配金)が非課税となります。

ただし、非課税枠は年間100万円までとなります。




2014年1月1日以降、新規に購入した分が対象になり、一度売却してしまうと、使用した非課税枠の再利用はできません。

また、年間100万円の非課税枠の残額(未使用分)は翌年度以降に繰り越すことはできません。

さらに、NISA口座の損失は、他に保有している特定口座や一般口座で保有する商品の売却益や配当金などとの損益通算ができませんし、繰越控除もできないので注意が必要です。

つまりNISA口座内で購入した年間100万円までの株式等に関する配当と売却益は非課税になり、その年間100万円の投資の限度枠は単年度の使い切り、翌年に繰り越すことはできず、他の株式等の口座の譲渡損益とも合算できない仕組みとなっているのです。

年間100万円とはいえ、譲渡益や配当に関して本来であれば15%(地方税5%)であることを考慮すると、この制度を使わない手はありません。

ただし、NISAの利用については、いくつかの制限があるため、それらをきちんと理解しなければ、うまく節税できるどころか余計な税金を負担しなければならないことにもなりかねません。

基本的な考え方として、NISAの口座で管理する株式等は長期保有で配当金(分配金)が安定的に見込めるものが中心となるでしょう。

確実に財産を増やすために、税制も応援している、というイメージで使うといいでしょう。







税金対策(賢い節税方法)
金融商品の節税を考えよう
銀行預金の利子にかかる税金とは
株式等の譲渡所得に対する税率が2014年から変更
株式投資の売却損でも節税は可能
配当課税で損をしない選択をしよう
NISAを活用して節税を
NISAで利益を出すためには
「金」の取引には税法を使いこなそう

保険金は受取方法で税金が変わる
外貨預金の賢い運用方法
知らないと恐ろしい、FXの税金





おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理

Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP