Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

【お金が貯まる「生活習慣」】
持っているクレジットカードは、2枚以下、それとも3枚以上?

★ クレジットカードを複数持つメリットはほとんどない

現代人の生活にはクレジットカードは不可欠です。インターネット通販を利用する場合にも、クレジットカードを持っていないとかなり不便です。クレジットカードはあなたの「信用」を示すものであるので、海外旅行の際にも持っていたほうがいいでしょう。



ところで、あなたはクレジットカードを何枚持っていますか。最近では、ショップなどのポイントカードと一体になったクレジットカードも多くなり、知らないうちに複数枚のクレジットカードが財布のなかに眠っているような人も少なくないかもしれません。

でも、クレジットカードをたくさん持っていても、それほどメリットはありません。本来なら、1枚持っていれば十分なのです。

もし、会費が有料のカードであれば、所有するカードの枚数が増えればその分の出費がムダになります。さらに複数枚のクレジットカードを持っていると、自分のお金の流れが把握しにくくなってしまいます。

しっかりとお金を貯めるためには、「自分のお金の流れをきちんと管理すること」が大前提なので、クレジットカードも1枚のほうがいいのです。



★ 入金遅れのミスを防ぐためにも、枚数が少ないほうがいい

ただし、財布を落とすなどの不足の事態に備えて、自宅に呼びのカードを置いておくのがオススメ。その意味で、所有するクレジットカードは「2枚以下」が理想的です。

多数のクレジットカードを使っていると、うっかり入金を忘れて引き落としができないという事態も起こりやすくなります。こうした入金遅れはしっかり記録されるので、何回もやってしまうと、あなたの「信用」がなくなり、将来、住宅ローンを断られるなどという事態につながる恐れもあります。そんなミスをしないためにも、クレジットカードの枚数は少ないほどいいのです。


★ 結果的に高い買い物になる「リボ払い」や「分割払い」はやめよう

また、クレジットカードの「リボ払い」や「分割払い」も、お金を貯めたいのならやめたほうがいいでしょう。リボ払いや分割払いなら、まとまったお金がなくても高価な品物を購入することができます。しかし、その分手数料がかかるので、一括で払うより多くのお金を払うことになり、結果的に高い買い物になってしまいます。

「お金が貯まる人」に近づくには、カードの使い方にも気をつけましょう。

【お金が貯まるアドバイス】
★クレジットカードは2枚以下で十分。
★手数料が余計にかかる「リボ払い」「分割払い」はNG。





 お金が貯まる「考え方」
食事の時は、好きなものは最初ですか、最後ですか?
やりたくてもお金がない時、きっぱり諦めるか、諦めないか?
仕事のスタンスは、やりがい、それとも生活資金を稼ぐため?
店で注文するとき、みんなと同じもの、それとも違うもの?
欲しいお金は、大金か、それとも生活ができる程度のお金か?

商品やサービスを選ぶ時、コストを優先、それとも品質を最優先?
あなたの性格は、粘り強い、それとも諦めが早い?
 お金が貯まる「生活習慣」
あなたの財布は、長財布、それとも二つ折り財布?
目的地まで30分、歩いていく、それともバスかタクシー?
本を読むなら、興味がある分や、それともベストセラー本?
持っているクレジットカードは、2枚以下、それとも3枚以上?
いつも使っているバッグは、かなり重め、それともわりと軽め?

コンビニの利用は、行き帰りに必ず、それとも必要なときだけ?
現金をおろすなら、銀行のATM、それともコンビニのATM?
 お金が貯まる「働き方」
あなたの働き方は、ガムシャラ残業、それともほぼ定時に帰る?
メールの返信は、すぐに返信、それともまとめて返信?
約束の時間に、5分前に着く、それとも30分前に着く?
あなたが目指すのは、専門分野、それとも複数分野?
スケジュール管理は、PCやスマホ、それともアナログ手帳?

出張の経費は、上限まで使う、それともなるべく節約?
 お金が貯まる「節約・運用」
メインバンクにするなら、メガバンク、それとも地元の信用金庫?
ショッピングは、セールを活用、それとも必要な時に買う?
老後の資金は、若いうちから貯める、それとも後回しでいい?
資産運用するなら、小額でも今すぐ、それとも資金を貯めてから?
 お金が貯まる「借り方と返し方」
住宅ローンの返済は、ボーナス返済、それとも毎月定額返済?
教育費が足りない時は、奨学金、それとも教育ローン?
車に乗るなら、カーローン、それともリース?
自己破産しやすいのは、3千万円の住宅ローン、それとも3百万円のカードローン?
 お金が貯まる「保険活用」
生命保険に入るなら、定期保険、それとも終身保険?
保険会社を選ぶなら、大手生保、それともネット生保?
最初に入るなら、医療保険、それとも生命保険?
教育費を貯めるなら、こども保険、それとも、その他の貯蓄?
 お金にまつわる名言集
お金にまつわる名言集





おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP