Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

メインバンクにするなら、メガバンク、それとも地元の信用金庫?



★ 独立開業をした時に、メガバンクでは相手にされない

メガバンクと信用金庫のどちらをメインバンクにするべきでしょうか。この場合のメインバンクとは、給料振込口座があり、月々の積み立て、公共料金やクレジットカードの引き落としなどを行っている銀行という意味合いです。

メガバンクなら支店も多いので、お金を引き出すには便利かもしれません。しかし、オススメなのは信用金庫です。将来を見据えるなら、メインバンクは信用金庫がベターです。

現在は会社勤めをしてコツコツと頑張っている人も、将来は独立や開業を夢見ているかもしれません。そんなときには、銀行から資金を融資してもらうことになります。

独立までは考えていないという人も、住宅を買う際にはローンを組むことになるでしょう。つまり、どんな人にも銀行にお金を借りる可能性があるのです。

仮に個人が独立開業しようとした場合に、メガバンクにはまず相手にしてもらえないでしょう。住宅ローンにおいても、メガバンクの場合、公務員や大企業の社員なら簡単に審査が通りますが、中小企業の社員や個人事業主は大変厳しくなります。



★ 信用金庫なら、実績次第で特別待遇を受けられるかも

対して、信用金庫はメガバンクが相手にしないような人たちでも、「お客様」として扱ってくれます。その信用金庫に口座を持ち、コツコツと長年積み立ててきた人のような「信用できる相手」にはお金を貸そうとするのです。

つまり、信用金庫をメインバンクにして長い付き合いをしておくと、いざという時に役に立つ可能性が高いのです。

信用金庫に口座を作って給料振込口座にしておき、さらに自動積立預金を契約しておけば、あなたの印象は抜群でしょう。

メガバンクに1000万円の口座があっても大した扱いを受けられませんが、信用金庫に1000万円の預金があれば、確実に信用されます。もし、将来に独立開業でもすることになれば、その信用がきっと役立つはずです。



★ 普段のお金の出し入れ用に、補完口座を持っておく

ただし、信用金庫にも弱点があります。店舗数が少ないため、普段のお金の出し入れには不便なのです。そこで、メインバンクは信用金庫にして、日常的なお金の出し入れをする補完口座を別に作っておくのがオススメです。

コンビニでおろすことを視野に入れて、新生銀行などの、コンビニで引き出し手数料が無料になる補完口座を開いておくのがもっとも賢い方法だといえるでしょう。

【お金が貯まるアドバイス】
★いざという時に使えるのはメガバンクより信用金庫。
★補完口座としてコンビニで手数料が無料になる銀行を選択。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP