Menu ▼


メニュ−
なぜかお金が集まる人の思考法
お金持ちの思考回路
お金持ちの人間関係
お金持ちの習慣
お金持ちの倹約術
お金の使い方
銀行・郵便局の徹底活用
お金が貯まる方法と習慣
お金が貯まる「考え方」
お金が貯まる「生活習慣」
お金が貯まる「働き方」
お金が貯まる「節約・運用」
お金が貯まる「借り方と返し方」
お金が貯まる「保険活用」
お金にまつわる名言集
一生お金に困らない使い方のコツ
使い方のコツをつかめ
どちらが得か、損か?
投資成功のお金の使い方
お金の増やし方
お金のなる木の賢い育て方
お金は楽しんで殖やそう
不動産投資で大家気分
 
通信費・教育費・ローンのお金の節約方法
通信費を徹底的に節約
教育費を徹底的に節約
効率の良いローン活用法
保険の節約と賢い選択
保険の節約と賢い選択
 
税金対策(賢い節税方法)
まずは知っておきたい税金の基礎知識
所得控除を利用して所得税を少なくしよう
金融商品の節税を考えよう
不動産にまつわる税金の知識
起業・副業での節税方法
 
お金を増やす投資のための基礎知識
投資を始める前に
初心者の株式投資

住宅ローンの返済は、ボーナス返済、それとも毎月定額返済?



★ ボーナスが必ずもらえるという保証はまったくない


住宅ローンを組む場合、ボーナス返済にすれば、毎月の返済額が抑えられるので、メリットがあるように思えます。好景気の頃に住宅を購入した多くは、ボーナス返済を選択したかもしれません。しかし、今や「ボーナスが必ずもらえる保証はない」と思っていたほうがいいでしょう。

多くの会社では、ボーナスが増える可能性より減る可能性のほうが高く、全額カットという会社も珍しくありません。景気の影響を大きく受けるボーナス収入をアテにしてローンを組むのは、現在では得策とは言えないでしょう。

毎月定額の返済であれば、毎月の返済額は多くなるものの、ボーナス返済のようなリスクは避けられます。

もし、ボーナス返済を利用しないと毎月の返済が多くなって苦しいのなら、その住宅の購入を再検討し、予算を見直すことも考えるべきです。

ボーナスがカットされたために、該当月の返済が危うくなり、新たにカードローンなどを利用して返済するハメになるケースもあるものです。そんにことにならないよう、なるべくボーナス返済は避けたほうがいいでしょう。



★ ボーナスを貯めて繰り上げ返済に回す

賢い返済方法としてオススメなのは、ボーナス返済ではなく毎月定額の返済にして、ボーナスが支給された時にプールしておき、ある程度貯まったら「繰上げ返済」するという方法です。

繰り上げ返済は、将来の返済額を先にまとめて支払うので、ローンの返済期間を短縮でき、支払うはずだった金利の一部を支払わずに済むことになるので、メリットがあります。

ただし、金融機関によっては、1回の繰上げ返済の下限が決まっているケースがあります。また、手数料は一部の銀行を除いて繰り上げ返済を行うたびにかかるので、ある程度まとまった金額を返すのが鉄則です。

住宅ローン減税を受ける場合は、「返済期間10年以上」が条件となります。繰り上げ返済によって期間を短くし過ぎて、10年を下回ってしまうとローン減税が受けられなくなってしまうので、注意しましょう。

【お金が貯まるアドバイス】
★ボーナスをアテにせず、毎月定額で返済するのが現実的。
★支給されたボーナスを貯めて繰り上げ返済する方法もあり。









おすすめサイト
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
四柱推命による水先案内
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報!
人相による結婚相手の選び方
生活習慣病と疲労ストレス解消法
介護保険の基礎知識
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ

男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理


Copyright(c)2014 お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策 all rights reserved.
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策  △TOP